本文へ移動

10月の面会制限に関するお知らせ

令和2年9月24日
ご家族様へ
社会福祉法人 実寿穂会
理事長  福島 卓
 
「新型コロナウィルス対策」に伴う面会禁止の10月取り扱いについて
  
 平素は、当法人の施設運営にご理解とご協力を賜わり、心より感謝申し上げます。
 さて、全国の新型コロナ感染状況につきましては、7月から増え始めた感染第二波は8月初旬にピークを迎え9月にかけて下降傾向にありますが、関東圏を中心にまだまだ多くの感染者が日々発生し予断を許さない状況にあります。
また、当福岡市におきましては、8月は月間1,637人の新規感染者が発生しましたが、9月になりだいぶん落ち着いてきたものの、それでも9月だけで300人に迫る感染者が発生している状況にあります。
 
 減少傾向にあるとは言え、福岡市の9月感染者数、県を跨いだ人の移動が頻繁になっている状況を考えますと、今続けている面会禁止措置を解除できる状況に至っておりません。
ご家族様にはさらにご心配とご不便をお掛けすることになりますが、10月におきましても現在の面会禁止措置を継続させていただきたくお願い申し上げます。
 
 但し、10月におきましても、入居者様のご様子を直接確認したいご家族様には、予約が必要でありますが、月に1回、対面時間10分、1家族2名様まで、ベランダ等外部から窓越しに入居者様と対面できるような措置を引き続き実施してまいりたいと考えております。また、今後の福岡市感染者数が週間で100人未満の状態がキープできれば、10月より施設1階の地域交流スペースにて十分な距離と感染対策を施して対面での面会をしていただくことも考えております。その場合においても予約制で月1回、対面時間10分、1家族2名様までとし、手続き等は窓越し対面と同様ですが、詳細は施設担当者にご確認ください。
また、WEB面会、お電話・お手紙での近況報告等もご遠慮なくお申し付けください。
 
 幸いにも今日まで、何とか施設内から感染者を一人も出すことなく至っております。
今後におきましても、ご入居者様の安全を絶対に守り抜いていくという強い決意で、職員一丸となり感染対策に万全を期してまいりたいと存じます。
ご家族様におかれましては、長い期間のご負担とご不便をお掛けいたしますが、10月の面会制限の取り扱いに何卒ご理解とご協力を賜りますようよろしくお願い申し上げます。
以上、お知らせいたします。
1
5
5
1
1
9
ラ・ポール有田 所在地
TOPへ戻る