福岡法人広報ブログ

餅つき大会を行いました♪

 

お餅つきのあとはアツアツのぜんざい!

2017-12-20
12月18日(月)、管理栄養士企画で『餅つき大会』が行われました
フロアごとに地域交流スペースにおいで頂き、3回に分けて餅つきを行いました
 
蒸し立てのもち米を臼に入れ、まずはスタッフが杵で押していきます
ある程度ついた後は、いよいよ入居者様、利用者様について頂きます
「どなたかつきたい方は
「ハイッ
トップバッターは女性の入居者様でした
 
その後も希望者は女性ばかり…男性陣はニコニコと見学(笑)
杵で餅をつく度に「よいしょよいしょ」と元気な掛け声があがっています

ついたお餅は丸めて頂き鏡餅にし、皆さんが食べられるよう特別な”白玉”を入れたぜんざいを振舞いました
外は5℃ですが、皆さん、寒さを吹き飛ばす位の温かい笑顔です

小田部サンデーカフェに参加してきました♪

 

あなたの人生設計~在宅?入所?~

2017-12-05
12月3日(日)、福岡本部の植松、後藤で小田部公民館で定期開催されている小田部校区さんと
社会福祉協議会さん主催の”サンデーカフェ”に参加してきました
今回は、カフェというよりも講演会とグループワークが中心の内容です
 
題して…
『あなたの人生設計~これからの生き方を専門職といっしょに考えませんか?~』
 
今回、小田部校区直近にある入所施設として、私たちにお声がけ下った十時さん(校区自治協議会)と
山脇さん(校区社協)から参加者の皆さんへクイズ形式で、介護サービスや費用、施設の種類や入所の条件、
その違いなどを出題し考えて頂いて、その答えを各専門職が答えていくという流れで行われました
 
講演会の講師でもあった高崎さん(スターフィールドケアプランセンター)と共に、特別養護老人ホームや
入所施設などの部分のお話をさせて頂きました
質問コーナーや講演会終了後なども色々と質問を頂いたり、地域の方とお話することが出来ました
少しでも皆さんの知識が増やし、いざという時に安心して頂くことが出来たのではないかと思います
 
今回のイベントで1番新鮮だったのは、参加者の皆さんが各々、自分の10年後を考えてケアプランを作る
という活動でした。専門職ではない皆さんが自身の生活を想像し、組み立てていく光景に、小田部校区の
介護や福祉に対する熱い取り組みに感銘を受けました
 
私たちも、小田部校区の皆さんに”まずは実寿穂会に相談しよう””ラ・ポールに行ってみよう”と思って
頂ける様に、地域に出て地域の活動に参加して、身近な存在になれたらと思います

第2回秋祭りを開催しました♪

 

出店!わなげ!射的!で大盛り上がり♪

2017-10-30

最後の締めは盆踊り♪

2018-01-05

10月28日(土)、あいにくの雨模様でしたが"第2回秋祭り"を開催しました

今年は、焼きそば、たこ焼きなどのほかに冷やしパインやゼリーの提供や、新たにヤクルトさん

とFLAPさん(パン)の出張販売も行い、終始賑わい大盛況でした

 

催しものとしては、輪投げと射的を行い、こちらも駄菓子など景品がプレゼントされることもあり、

とても盛り上がっていました

今年は、ご家族様にも沢山ご参加頂き、入居者様や利用者様の笑顔も沢山見ることが出来ました

 
食事の提供をして頂いた一冨士フードサービスさん、焼き場をお手伝い頂いたニシケンさん、
甘酒の無料配布をして下さったゆうゆう薬局さん、ドリンクの無料提供をして頂いたコカ・コーラさん、
チョコレートの無料提供を頂いた翔薬さん、ご協力ありがとうございました
 
お祭りの最後は、参加者全員の盆踊りで締めました
曲は『炭坑節』1曲でしたが、入居者様、利用者様、ご家族様、そしてスタッフと去年以上の参加人数で
踊ることが出来ました
 
去年よりもパワーアップした祭りが開催出来たと思います 
来年もまた新たな企画や仕掛けを考え、楽しんで頂ける秋祭りを開催します

STK(介護予防グループ)への参加~管理栄養士の回~

 

★ソフト食を体験★

2017-09-27
毎月、法人のスタッフが地域の自主介護グループSTKからの依頼を受け、活動にお邪魔させて頂いております
 
介護予防に関する講師を、という依頼でしたが、逆に私たちも大変勉強をさせて頂いておりますsurprise
 
今回の、当番は、特養の管理栄養士さん
 
内容は、嚥下が困難になった方でも常食と変わらない見た目で食事ができるソフト食を体験してもらうというものです
 
「え~、これが唐揚げですか。」
 
「なるほど、食べやすい
 
「これと、これはどう違うんですか
 
皆さん、興味津々で、とても盛り上がりました
 
介護の世界を知っていただいて、また、率直なソフト食に関するご意見を頂けて、私たちも第三者のご意見を聞くことができ、日々の業務に活かすことができます。
 
何より、いつも、明るく元気に施設に週に一度集まり、活動をされている皆様に元気を分けてもらっています
 
毎度、お邪魔致しました

九州電力新入社員ボランティア体験inラ・ポール有田

 

職場体験

2017-04-02

 少し、さかのぼりますが・・・・

 

4月14日、九州電力グループの新入社員10名が新人研修の一環として職場体験でラ・ポール有田にボランティア活動に来てくれました。 

 
まずは、施設長より、法人概要や施設概要の説明を・・・・
 
皆さん、このような高齢者施設に足を踏み入れたこともないとのこと
 
今日の体験を機に、少しでも介護の世界を分かってもらえたようで、帰るときには、
 
「来る前と施設のイメージが代わりました
 
とのことでした。
 
地域の企業や地域の方との関わりをこれからも大切にしていきます
 
新入社員のみなさん、一日ありがとうございました

平成29年度グループ入社式

 

実寿穂会に新しい仲間が5名増えました☆

2017-04-03
 
平成29年4月3日ニュー長崎ホテルにて、「福徳グループ入社式」が行われました
グループ総勢18名の新しい仲間が増え、実寿穂会にも5名の新しい仲間が増えました
 
福岡採用のスタッフは入社式から3日間は長崎研修です
 
これから1ヶ月間は座学中心の研修がみっちりと待っております
 
5月からは配属先にて研修風景を皆様も遭遇する事があるかと思います。温かい目でお迎えください
 
これからの未来に、希望と少しの不安を抱えた新入社員の皆さんの表情をみるとこちらも、身が引きしまる想いです

篠笛定期演奏会

 

篠笛の音色、ふるさとを想い、口ずさむ

2017-04-02

 ボランティアで定期的に演奏に来て頂いている「木寺篠笛教室のみなさんが

地域交流スペースで、篠笛の演奏会を開いてくださいました
 
特養の入所者様だけでなく、ショートステイやディエス有田からも入居者さん&利用者さんが
集まりられました
 
曲は、早春賦、花、故郷島原の子守唄、ひえつき節
懐かしい曲からもののけ姫、コンドルは飛んでいく、風笛など
テレビや映画などで聞き覚えのある曲など全11曲を演奏して頂きました
最後は、1番声が出ていた故郷を全員で合唱しました
 
「良か音色やね」「昔はよく歌ったばい」と感激されておられる方や
懐かしい歌に口ずさむ方、身体を揺らしリズムをとられる方など思い思いに
楽しんでおられました

木寺篠笛教室のみなさん、素敵な時間を本当にありがとうございました