本文へ移動

福岡法人広報ブログ

2018 年ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

絵画を寄贈していただきました☆

2018-09-14
施設の共有部分の廊下に絵画を飾って、入居者さま、ご家族様、地域の方に喜んでもらえたらとずっと考えておりました。
 
このたび、いろんなご縁がありまして、たくさんの作品を施設にご寄贈頂きました。
 
「原田健治さん」「玉井卓三さん」
 
こちらのお二人の作品に廊下に作品を飾らせていただきました。
 
本当に快く寄贈していただいた、お二人のご家族様には感謝の気持ちでいっぱいです。
 
どんな作品が飾られているかは実際に施設に来てからのお楽しみということで、一点だけこちらにお載せいたします。
場所的にご家族様がなかなかいらしゃらない廊下になりますので、こちらに掲載したいと思います。
この作品は原田健治さんの「シリーズ道化師 出番待ちの楽士」という作品で、第20回西日本美術展入選されたそうです。
大きな作品のため、壁面に手すりがついている他の場所に展示ができずに、この場所にしか展示ができませんでした。。。
 
大会議室に続く廊下とスタッフ休憩スペース前の廊下であるため、全スタッフと大会議室を利用する地域の方が目にすることになります。
 
これから、展示した作品を皆様に楽しんでいただければと思います。
定期的に入れ替えや並び替えをして、作品を楽しんでいきたいと思います。
 
ぜひぜひ、実際に施設にて作品をご覧ください。
 
ラ・ポール有田 施設長 福島綾

☆玄洋高校より職場体験の学生さんが来てくれました☆

2018-08-11
先日、2日間に渡り、玄洋高校より2年生の学生さんがお二人職場体験にやってきましたwink
 
お二人とも、介護の仕事に興味があるとのこと。2日間で、デイサービスとヘルパーステーション、特養を体験していただきました
 
介護のお仕事もいろいろな種類があることを体感してもらえたようですsmiley
 
何よりも、二人とも、
 
   元気いっぱい  笑顔いっぱいsurprisesmileywink
 
入居者さんたちも
 
  「かわいいね~
 
ととても楽しそうに一緒にすごしていました。
 
最後、お二人を現場まで迎えにいくと、
 
  「もう終わりですか。。。もっといたかった。。。楽しかったです
 
と、名残惜しそうに、入居者さんと時間をかけて、お別れの挨拶をしていた姿が印象的でした
 
入居者さんも、
 
  「また来てね。さみしいね。。。」
 
と名残惜しそうでした。。。
 
あっという間の二日間でしたが、学生さんの未来に何かしらつながる経験になればいいなと思いますwink

第二弾!! 新卒内定者フォロー☆夢実現体験☆

2018-07-12
内定者の学生さんの
 
  “第二弾” フォロー活動 行いました
 
※第一弾は前回のブログをご覧ください。 
 
 
今回も 
 「夢実現を学生の間に体験してみよう ということで
 
 
 
“第二弾
 書道パフォーマンスをやってみよう を行いました。
 
 
 
 高校生のときに 書道の部活で活動していたという 学生さん!!
 
     その夢叶えましょう!! ってことで
 
 事前の準備段階から 念入りに打合せを行いました!!
 
  
 
 本日、 本番を迎えました。
 
 学生さん、かなり緊張してして見えましたが・・・(笑)
 
 
 ※今回は、後ろの入居者にも見えやすいように
  プロジェクターを使用して映像にも映し出してみました・・・
 
 
 
 本番が始まると
 
  圧巻  パフォーマンス!!
 
 
 私たちのイメージでは、
 
 大きな筆を使ったりして 書くようなイメージでしたが・・・
 
 
 学生さん曰く
 
 「夢」をテーマに 各文字を考えたとのことで
 
 「いつでも夢を」 の歌詞を 書にしたとのことでした
  
 
     繊細でデザイン性の高い
 
     大変素晴らしい 「書」 でした 
 
 
 
 
 入居者さんからも 
 
   「すごい~」「かっこよか」「上手など・・
 
 お褒めの言葉もたくさんいただきました
 
 
 
 最後は、 皆さんで集合写真!!  
 
     学生さんの 「夢実現」 完了です!!
 
 
 短い時間でしたが、
 
 入居者さんとっても有意義な時間になったのではないでしょうか
 
 
 学生さん 本日は大変ありがとうございました。
 緊張の中、素晴らしい パフォーマンス 最高でしたsmiley
 
 
 
 第二弾!! これにて終了ですsmiley
 
 
 
 実寿穂会では、
 このように、入居者・学生さんの 
 
   「夢」 を 大切にしています
 
 ご体験ください~。お待ちしております。
 
 
 
 
 
 

新卒内定者フォロー☆夢実現体験☆

2018-06-16
ブログアップがご無沙汰致しておりました
売り手市場が続く中、なかなかの苦戦をしいられております、新卒求人活動も6月に入りました
 
内定者の学生さんのフォロー活動が始まりました
 
今年からの新しい取り組み・・・
 
「夢実現を学生の間に体験してみよう
 
全事業所で実施しております、夢実現。
「入居者さんのやりたいこと、夢を叶えます」
 
というものです。各事業所のブログに取り組みの様子がたくさんあがっていますので、良かったらご覧くださいsmiley
 
その夢実現を、内定者の学生さんに体験してもらい、入職した際に入居者さまに実際に企画する際に、活かして欲しいというものですcool
 
第一弾、学生さんよりでた、夢は・・・
 
「釣りに行ってみたいです!!!」
 
「なぬー!!特養介護長の趣味は、寝ても覚めても、釣り。お安いご用です」
 
ってことで、実際に入居者さんに行うことと同様、企画書をたて、スケジュールを決め、下見に行き、当日を迎えました。
 
何という、青空
 
はじめは、恐る恐る釣り竿を握って、恐る恐る餌を付けていましたが、ひとたび釣れると、だんだんと慣れてきて、あっという間に時間となりました。
 
学生さんも、「え!もうそんな時間ですか!?もっと、大きいな魚も釣ってみたいです!!」っと、釣りの楽しさを満喫できたようでしたcool
 
ついでに、同行しました施設長もほぼ初めての釣りを満喫しているようでした。
 
だれかと、楽しい時間を共有するって、とっても素敵なことですねmail
 
入職した折には、この経験を活かしてもらいものです

4月インターンシップ終了いたしました!

2018-04-11
4月に入り、新しい生活がスタートしていらっしゃる方達もたくさんいるかと思いますが、就職活動もますます活発になってきているようでございますyes
 
われわれも、4月のインターンシップを終了いたしました!!
 
今回は1名の学生さんが参加して下さりました。ありがとうございましたsmiley
 
今回のプログラムでは、
 
①特養のお金の仕組みについて
②ユニット見学(ケアマネ同行)
③現場体験
④ユニット会議とは
⑤ユニット会議見学
⑥総括
 
と、今までとさほど変わっておりませんが、ユニット会議に入る前に、ユニット会議の成り立ちや、事前に資料の説明を行いました。
また、会議の見学中には、聞いていて、分からない言葉を書き出してもらいました。
 
私たち、介護の仕事をしているものにとって、当たり前に使っている言葉は知らず知らずのうちに専門用語となり、馴染みのない方が聞くとわかりにくい言葉がたくさんあります。
 
スタッフとのインターンシップの事前打ち合わせの中で、
 
「会議見学の見学のときに、学生さんに、分からない言葉を書き出してもらったらどうですか?自分たちの参考にもなります!!」
 
と意見を頂き、実際にやってみました。
 
40分の見学の中と事前のレジュメの確認の段階で、分からない言葉が 18個 もでてきましたenlightened
 
私たちも勉強をさせて頂きましたcool
 
学生さんの感想としては、
 
「こんなに細かくいろんな話をしていて驚きました」
「会議でみんなが意見を出し合って、とっても明るい雰囲気で、会議のイメージが変わりました。」
 
という意見を頂きました。
 
少しでも、介護の仕事、福祉の仕事の奥深さや専門性が伝わっていれば、嬉しい限りです
 
ご参加、ありがとうございました!!そして、一日お疲れ様でした。
 
インターンシップは5月6月までは日程が決まっております!!
5月10日(木)/ 6月4日(月)
ぜひとも、気軽にお越しください!!
マイナビよりエントリーお待ちしております。
 
 
1
0
2
4
1
6
ラ・ポール有田 所在地
TOPへ戻る