本文へ移動

居宅介護支援事業所ブログ

2019年度ブログ

~コロナウイルスの影響~

2020-03-13

こんにちわ太陽

皆様、コロナウイルスにより、不安な日々をお過ごしの事と思います。

仕事に至っても在宅業務を命じられたり、

コロナウイルスが多大なる影響と損害をもたらしている昨今であります。

 

私達、『居宅介護支援事業所』にもコロナウイルスの影響があり、

思うような仕事が出来ていません水滴

 今回は『居宅介護支援事業所』が行政から受けている指示についてお知らせ致します。

 行政➡『居宅介護支援事業所

      

 1.個人の自宅に訪問する事自体を禁止し、

             電話や郵送で状況を把握する事。

  

    ※本来、毎月自宅に訪問し、御本人やご家族から現在利用している

    サービス内容の確認や生活における支障等の相談を受け、

    迅速に対応する事を業務としていますが、

    コロナウイルスの感染拡大の予防として講じられた措置です。

 

 

 2.各事業所の職員が集まり、話し合いの場を設ける事を禁止し、

                  飛沫感染、濃厚接触を避ける事

    

    ※本来、サービスの追加や変更、介護保険証の更新等の際には

     各事業所の職員が集い、サービス利用者を中心に話し合いの場を

     設ける決まりがありますが、飛沫、濃厚感染を

     避ける為の措置です。

 

 

 その他にも施設に入居している方との関わりやご家族の面会の制限等、

 老人施設が個々に感染拡大予防の対策を講じています。

 

 皆様のご存知の通り、免疫力の低い、お年寄りや子供が発症すると

 死に至る事があります。

 実際、残念ながら国内外問わず、感染が原因での死者が出ています。

 

  感染源や発症理由には触れませんが

 

 特効薬が見つかっていない現状

 感染の拡大に歯止めが利かない要因になっているようです。

 

  最後に・・・

  私達、『居宅介護支援事業所ラ・ポール有田』では、行政からの指示の範囲内での業務を行い、

  切磋琢磨しています。

  一人で生活を送っている方やご家族と同居していても日中は一人で過ごされている方等、

  安否は勿論、色々な事態が頭をよぎり、もどかしい思いをしています。

  どうか、1日も早い感染の終息と特に免疫力の低い子供や高齢者の方の感染が回避でき、

  元気にお過ごし頂く事を願っています。

 

  

 

1
3
5
3
3
1
ラ・ポール有田 所在地
TOPへ戻る