本文へ移動

居宅介護支援事業所ブログ

2021年度ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

ヒートショックにご注意!

2021-11-16
NEW
今週に入り、ますます寒くなりましたね
皆様風邪など引かれていないでしょうか
これから冬に向けて朝晩の冷え込みが激しくなってくると
「ヒートショック」が心配になります。

急激な温度差により血圧が急上昇・急下降して起こる体調の異変を
「ヒートショック」といいます。
冬場の入浴時に起こりやすく、寒い脱衣室や浴室から熱い湯船に
入ったときに血圧が急上昇し、脳卒中や心臓病を引き起こすことが
あります。また、入浴中や風呂上がりに血圧が急降下し、意識を
失って転倒・溺死などの事故につながることもあります。
予防のポイント
服を脱ぐ前に脱衣室や浴室を温めておく、お酒を飲んだ後や
食後すぐに入浴したり、急に寒いところに出たりしないこと等です

ちなみに・・・血圧は、夜眠っている時に一番安定して低い状態を
保ち、朝方の目覚めに向けて上昇します。日中は、運動や感情の変化、
ストレス、気温の変化などで変動します。
日頃から自分の血圧を知っておくことで体調の変化に気づきやすくなり、
またかかりつけ医に報告することで治療の際の指針となるそうです。


「ヒートショック」怖いですよね
予防のポイント、ぜひ参考にされてみて下さい


※福岡県医師会「知っておこう!生活習慣病・重症化予防・フレイルに関する基礎知識」参照

SDGsとは??

2021-11-16
こんにちは
急に寒くなり冬の気配が感じられるこのごろ、皆様いかがお過ごしでしょうか

さて今回は、SDGsについて紹介させて頂きます。

今、私たち人類は、台風・洪水などの異常気象や、感染症、経済格差など、
さまざまな課題に直面しています。
そんな危機感から、2015年の国連サミットにて採択されたのが
「SDGs(Sustainable Development Goals=持続可能な開発目標)」です。
2030年を期限として17の目標が掲げられています。
①貧困をなくそう ②飢餓をゼロに ③すべての人に健康と福祉を ④質の高い教育をみんなに 
⑤ジェンダー平等を実現しよう ⑥安全な水とトイレを世界中に ⑦エネルギーをみんなに そしてクリーンに 
⑧働きがいも 経済成長も ⑨産業と技術革新の基礎をつくろう ⑩人や国の不平等をなくそう 
⑪住み続けられるまちづくりを ⑫つくる責任 使う責任 ⑬気象変動に具体的な対策を ⑭海の豊かさを守ろう
⑮陸の豊かさも守ろう ⑯平和と公正をすべての人に ⑰パートナーシップで目標を達成しよう

 ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆


SDGsの目標は、環境に関することだけでなく、教育や産業、福祉など幅広い分野にわたります
SDGsの達成のためには、行政や企業等の団体、そして私たち一人一人の行動が大切です。

たとえば・・
◇家事などの役割分担は、性別にかかわらずみんなで協力する。
◇定期的に健康診断やがん検診を受ける。
◇マイバックを持参する。
◇菓子箱などの雑がみもリサイクルに。 

などです。

 ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆

今回、SDGsについて調べてみるにあたり、SDGsの国際目標には
私たちが毎日の生活の中で実践できることも、たくさんある感じました。
みなさんも『誰一人取り残さない「持続可能」な未来へ』向けて、
身近にできることから実績してみてはいかがでしょうか


☆SDGsが掲げる17の目標についての詳細や、市のSDGsへの取り組みについては、
 市ホームページ(「福岡市 SDGs」で検索)で詳しく紹介しています

文字に触れてみませんか?

2021-10-28
最近はコロナウイルス感染者が一桁の日もありますが、これから寒くなり乾燥もする為、体調を崩しやすい季節となります。
福岡でも手足口病の流行もあり、今後はインフルエンザにも十分注意していきましょう

10月は、読書の日,文字活字文化の日(10月27日)があり、読書週間(10/27~11/9)の時期です。

「読書週間」は1924年(大正13年)から制定されており、長い歴史を経ていますが、途中戦争の影響で一旦廃止されたこともあります。
ただ、”読書の力によって平和な文化国家を作ろう”という目的から、現在も学校や地域等で活動が行われているのが現状です。

最近は、現代パソコンや携帯,スマートフォンの普及により活字離れが問題となることも…
日本人が外国と大きく異なる点は、漢字・平仮名・カタカナ・英語など複数の文字を読み書きできることではないでしょうか。
その原点ともいえる活字に今一度ゆっくりと触れる時間を作ってみませんか?

文字や活字を目で見て読むことにより、知識・知恵を吸収するだけでなく、脳で考えたりと認知症予防に関しても良い刺激になります

沢山の情報を吸収し、話題の1つとして他の方とのコミュニケーションに活用してみてはいかがでしょうか

※インターネット”雑学ネタ帳”参照
介護・医療問わず些細なことでも構いません
何かありましたらいつでもお気軽に御相談ください

10月10日~転倒防止の日~

2021-10-09
少しずつ秋の気候に近づき朝晩の気温差が大きい今日この頃
皆様いかがお過ごしでしょうか

さて、10月といえば何を思い浮かべますか
まだまだ新型コロナウイルスに関する予防薬や治療薬が日々研究されているさなか、私達は何かしら制限付きの生活が続いています
毎年楽しみにしていた秋の恒例行事である【運動会】の開催もなかなか難しい状況です

そこで今回は【10(てん)月10(とう)日~転倒防止の日~】に関してお話させていただきたいと思います。
人間は歳をとるにつれ筋力低下が免れない状態です
ただ、少しでも自分らしい生活を継続する為にも、寝たきりや介護が必要となる原因の転倒・骨折を予防する必要があります。

<原因>
〇外的要因
 主に生活環境(段差,滑りやすい等)
 ※住宅改修等の方法で改善することが可能
〇内的要因
 主に高齢者自身の要因
 ・筋力低下, 心肺機能の低下, 歩行障害, 視力・聴力の低下
 ・病気, 服薬(副作用等)

<転倒しやすい場所>
 段差, 物が散乱している, 暗い場所, 濡れている場所…等

<転倒防止策>
 ・事故の原因を減らす(環境整備,介護サービスの利用等)
 ・高齢者の心身の状態を把握(受診,専門職への相談等)
 ・転倒予防運動(身体のバランス維持,体幹強化等)

日常生活の中には、気持ちに身体がついてこないことも多々あります。
少しでも生活環境や自身の身体を意識し、日々転倒防止に取り組むことで楽しみを持って生活できるよう努めましょう。

※”介護ワーカー(インターネットサイト)”参照
介護・医療問わず些細なことでも構いません
何かありましたらいつでもお気軽に御相談ください

~より一層のきめ細やかなご支援を~

2021-09-27
今回は、顧客満足度調査のアンケート についてお話させて頂きます。

毎年、この時期に満足度を調査させて頂き、私達の仕事の振り返り、見直しを行う機会とさせて頂いております。毎回、お忙しいところ、ご記入をありがとうございます。

より一層きめ細やかな支援・より心のこもった支援をさせていただければと思っております。

介護医療ほか生活の事なんでもお困り事がありましたら、お申しつけ下さい。
すぐに対応させて頂きます。


1
8
6
3
6
4
ラ・ポール有田 所在地
TOPへ戻る