本文へ移動

居宅介護支援事業所ブログ

2020年度ブログ

あけましておめでとうございます~五節句~

2021-01-13
皆様、新年明けましておめでとうございます  
昨年はコロナウイルス流行にはじまり日常生活に大きな変化をもたらした1年となり、
年末年始も大切な家族や親戚と過ごすことができず我慢の年越しだったと思います  

自粛生活が続いてはいますが、今一度日本の文化について一緒に振り返ってみませんか  
皆様は日本に五節句(5つの節句)の文化があることを御存じでしょうか  

①人日の節句(七草の節句:1月7日)
②上巳の節句(桃の節句:3月3日)
③端午の節句(菖蒲の節句:5月5日)
④七夕の節句(笹竹の節句:7月7日)
⑤重陽の節句(菊の節句:9月9日)

よく耳にする節句もあるかと思いますが、今回は1つ目の節句のお話をさせていただきます  
  人日の節句(七草の節句:1月7日)  
古代中国では昔、新年に日にちを人や動物(例:1/1 鶏の日,1/2 犬の日,1/3 猪の日…)に見立てた占いが
行われており、1月7日を”人の日”としたことから”人日の日(じんじつの日)”と名付けられ、無病息災を願う風習がはじまりました。

  春の七草  
〇セリ(意味:「競りに勝つ」)
 効果:血液浄化作用,高血圧や動脈硬化の抑制作用,整腸効果
 栄養価:ビタミンA,ビタミンC,カルシウム,リン,カリウムを含む食材
 他調理法:和え物,お浸し

〇ナズナ(別名:ぺんぺん草)
 効果:高血圧,解熱,便秘,利尿,止血作用
 栄養価:ビタミンK(骨粗鬆症の改善効果)

〇ゴギョウ(意味:「仏体」)
 効果:鎮咳作用,痰きり,喉の炎症,利尿,むくみ
 
〇ハコベラ(意味:「繁栄がはびこる」)
 効果:利尿作用,止血作用,鎮痛作用,歯槽膿漏の予防薬

〇ホトケノザ ※シソ科のホトケノザは食用不可
 効果:健胃・整腸作用,高血圧
 他調理法:醤油炒め,天ぷら,山椒佃煮

〇スズナ(別名:かぶ/意味:「神を呼ぶ鈴」)
 効果:便秘,胃潰瘍,胃炎,風邪,骨粗鬆症,癌予防
 栄養価:ビタミンA,B1,B2,C,カルシウム,鉄,食物繊維

〇スジシロ(意味:「汚れのない純白さ」)
 効果:消化不良,二日酔い,頭痛,発熱,冷え性,胃炎,便秘解消
 栄養価:ビタミンA,C,食物繊維,ジアスターゼ(消化促進),アミラーゼ(糖質消化促進),
     フラボノイド(抗酸化作用)
     
七草を合わせると約12種類の薬膳効果があり、含まれるビタミン・ミネラルは約7種類といわれています。

コロナウイルス流行の”第3波”と言われる今、しっかりと栄養価の高い食事をとり免疫力UPに努め、
外出時にはマスクを忘れずに  
少しでも体調に不安を感じた際は、かかりつけの先生やケアマネージャーなど周囲への相談を行い、
コロナに負けない身体作りや感染対策を行いましょう  
今年もコロナに始まる1年となりましたが、御家族・友人だけでなく専門職への
相談も御気軽にどうぞ    
今年も1年宜しくお願い致します  
1
6
2
0
1
7
ラ・ポール有田 所在地
TOPへ戻る