本文へ移動

面会に関するお知らせ

令和2年7月20日
 
ご家族様へ
 
社会福祉法人 実寿穂会
理事長  福島 卓
 
 
 
「新型コロナウィルス対策」に伴う面会禁止の8月の取り扱いについて
 
 
  
 
 平素は当法人の施設運営にご理解とご協力を賜わり、心から感謝申し上げます。
 
 
 さて、新型コロナウィルス感染拡大防止対策として発令されました緊急事態宣言は5月25日に解除され、6月19日にはすべての国内移動や休業要請も全面解禁されました。しかしながら、その2週間後にあたる7月初旬から東京を中心に感染者が急増し、その勢いは全国的に拡大し予断を許さない状況になっています。また福岡市においても、7月は毎日のように陽性者が発生し7月だけでも非常に多くの感染者数に上っています。
 
 
 このような中、ご家族様に対しましては、長期間入居者様への面会禁止をお願いし大変なご心配をおかけしているところでありますが、福岡市の感染状況等を考慮すると、面会禁止の解除ができる状況にないと判断しております。ご家族様には大変なご心配とご不便をさらにお掛けすることになりますが、当面8月においても面会禁止措置を継続させていただきたくお願い申し上げます。
 
 
 但し、8月においては、どうしても入居者様のご様子を直接確認したいご家族様のみ限定で、予約制で面会時間10分程度、1家族2名様までベランダ等外部から窓越しに入居者様とご対面ができるような措置を講じてまいりたいと考えております。今回の措置は、入居者様がご家族様と長い間お会い出来ないことに対し何とか配慮できないかとの思いから、施設として今できる最大限の応急的な措置であることを何卒ご理解いただきたくお願い申し上げます。手続き等については、別紙の「ご家族様ご来設の手続き」をご覧ください。
 
 
 現在、施設職員におきましては、本人及びその同居家族の体調不良等や関東圏への移動等を把握し、場合によっては出勤停止の措置も講じ、感染予防対策を鋭意行っております。今後においても、ご入居者様の安全を守り抜いていくために、全職員一丸となり感染防止対策に万全を期してまいる所存でございますので、今回の取り扱いについて、何卒ご理解とご協力を賜りますようよろしくお願い申し上げます。
以上、お知らせいたします。

面会予約の手続きについて

特 養
ショートステイ
※ ダウンロードをしてご使用出来ます。
1
4
8
8
8
9
ラ・ポール有田 所在地
TOPへ戻る